コンダ先生のTOEIC パート3・4 対策

シェアする

konda_angry: さきよみ、さきよみ、さきよみざまーっす!!!

パート2までは受け身!パッシブ!!
ここから先はいーっきに、攻めでいくざますよ。

パート2が終わるや否や、パート3の問題、先よみスタートざます。
キーワードをひろって、かまえて、問題を聞くざますよ。

kumakichi_sad2: や・・でも、そんなにはやくよめな・・

konda_angry: こんじょうざまーっすっ。
いいざますか。

問題文を先読み。キーワードチェック。

問題音声が流れてきたら、聞きながら、解く

質問と選択肢の音声が流れているあいだに、次の問題の先読み

このくりかえしざます。
パート3が10個の音声×3問ずつ=合計30問
パート4も10個の音声×3問ずつ=合計30問

このあいだ、
ぜったい、ぜったい、ぜーったい、

きのうのごはんのことだとか、
昨日の会議のことだとか、
終わらないレポートのことだとか、
今日のテレビだとか、
トイレにいきたいだとか、

いっさいがっさいなんにも考えちゃだめざます。

kumakichi_doki: いや・・でもそんな、、

konda_normal2: あーたたちの世界は、この音声が流れているときは、TOEICワールド一色ざます。
いかなるものにも、このワールドにはいりこませてはなりません。

これが!!!

TOEIC制覇の秘伝ざまーっす!!!

———

super_gikuri: えーっと・・・。どこかの熱血部活動??

kumakichi_sad: ぼくは営業だし、わりかし体育会系のノリでも、英語がはなせるようになるんだって

コンダ先生を信じて、がんばっていたんです。

でも・・・。あることがきっかけて、コンダ先生のやりかたじゃだめだって、徹底的にわかったんです。

→NEXT:「

★同じカテゴリの記事はこちら★