英語の発音 フォニックス1

シェアする

super_normal: と、いうわけで、きょうから、フォニックススタート!

最初のポイントは子音をはっきり、しっかり発音すること。

kumakichi_sad: 試飲?

usami_normal: 死因?

super_sad: 子音だってば!

母音と子音の、し・い・ん。

普段あんまり意識しないけど、日本語って、かならず、母音+子音で発音するんだ。

母音は、あ・い・う・え・お

これにいろんな子音がついて、かきくけこ、さしすせそ、たちつてと、、ってなる。

これが、日本語の特徴。

でも英語はそうじゃないんだ。

むしろ母音は適当になったりするけど、子音ははっきり発音する。

そんなわけで、まず、子音の正しい発音を知るところから始めよう!

その前に、ひとつポイント。

英語の子音を発音するときは、いっぱい息を使う事。

usami_normal: 言われてみれば、かっこいい英語だな〜、と思うと、なんだか、すっごく息が強い気がする。

「シュッ」ってかんじ?

kumakichi_doki: う・・うん。

ぼくには「ツッ」ってかんじに思えるけど、確かに、息、強い感じするよね。

super_normal: ふたりとも、印象に残っている子音が違うんだね。

saruki_smile: 息をたくさん使うし、顔を近づけて密接にコミュニケーションをとる事も多いから、

欧米では口臭予防の概念が発達した、という説もありますよね。

実際、口臭予防製品は、欧米圏のほうが充実していますよね。

super_normal : そうそう!

きれいな息は、これからの国際社会で必要なスキルだ!

usami_normal2: ・・そういえば、言いにくいんですけれど・・・

スーパーさん、お昼、ニンニク食べたでしょ?

super_ieie: ・・・ばれた!?

kumakichi_sad: ばればれですよ・・・。

また向かいの大盛りラーメン食べましたね。

saruki_smile: ふっ・・・国際社会は、ほど遠いですね。

super_hie: !!

→NEXT:「

★同じカテゴリの記事はこちら★