月別アーカイブ: 2014年8月

英語のスペルと発音がちがうワケ 1

kumakichi_normal2: しっかし、アメリカ人はやっぱりすごいよなあ。

あ、猿木もだけども。

saruki_normal2: お・・おい、さっき俺のことわざ馬鹿にしておいて・・。

アメリカ人が英語が話せてすごいっていうなら、おまえだって、日本語話せるじゃないか。

わっかんないんだよなあ。

なんで英語話せる=すごい って思うのか。

kumakichi_normal2: いや、でも、日本語は、みればよめるじゃないか。

英語はそこいくと、あの、発音記号を解読しなきゃいけないからなあ。

saruki_normal2: はあ!?

usami_normal2: ああ・・そうよねえ。

あたし、あれでもう、てっていてきに、英語がわけわからなくなったわあ。
ʌ だの ɑ だの、ӕ だの、みんな、「A」エーじゃないの。

saruki_normal2: あの・・・外国人のIQを過剰にみつもって、面倒なことにならないようにいうけれども・・・・

きみたち・・アメリカ人は、発音記号なんて、しらないぞ?

kumakichi_doki: えええっ! そうなの?

だって、ローマ字では英語は読めないだろ?

usami_normal: みんなどうやって、発音を知っているの???

super_normal: ふっ。やっと、ぼくの出番がきたみたいだな!

ネイティブの子供達は、フォニックスを使って、単語をよんでいるのさ。
★★TOEIC編を最初から読む方はこちらから★★

スポンサーリンク

ローマ字の呪い?:

super_fu: ま、そういうことで、悪い事ばかりじゃないんだけども・・。
でもそういうわけで、英語をはなすときは、カタカナ英語は通じない!

がんばってカタカナは忘れよう!
そして、子音を強く発音しよう。

・・っとあれ??きみは??

saruki_smile: あ、どうも。

今日から僕も、ここの教室にださせてもらうことにしました。
営業一課の猿木俊太郎(さるき しゅんたろう)です。

super_gikuri: ど。。どうも。
kumakichi_angry: おまえは英語なんて学ぶ必要ないじゃないか!

犬田課長になにか言われたのか?

あ!さては、うさみちゃんめあて・・

saruki_smile: まあまあ。さ、つづけてつづけて。邪魔しませんから。

日本語だと、母音=子音 の強さなうえに、必ず母音と子音がくっついて音をだす。

だけど英語は、アクセントの場所以外は母音<子音で、子音だけで発音するところもある。

って、僕が教えてあげたとこですよね。

super_gikuri: そ、、そうそう。

usami_normal2: 頭では分かっていても、むずかしいわぁ。

saruki_normal2: ひょっとして、ローマ字が、邪魔しているんじゃないか?

どこかで、ローマ字どおりに読まなきゃって思っていない?

usami_normal: あ、、、そうかも。

kumakichi_normal2: どういうこと?

saruki_normal2: 日本の小学校では、ヘボン式ローマ字、習うだろ?

たとえば、、PRODUCT は、PURODAKUTOって書く。

で、プロダクトって読む。

こんなふうに、日本語はぜんぶローマ字でかけちゃう。

で、頭のどこかで、これが英語なんだって、勘違いしちゃう。

なにせ英語を習う前にまずローマ字からはいっちゃうからね。

super_fumu: なるほどー。

saruki_normal2: ローマ字には子音だけで発音する、なんて考え方はない。

アルファベットで書くだけで、発音は日本語とまったく同じ。

だけど、カタカナで聞いた言葉はすべてローマ字で書けちゃうから、頭のなかで、スペルと発音の関係ができあがっちゃう。

kumakichi_angry: たしかに、初めての単語を見て、適当に発音しようと思うと、ローマ字読みしちゃうな。

学生のころは、eraser とか、「エラセー」って頭のなかで読んで、暗記してたもん。

usami_normal: 子音だけで発音する、って言われると、そうかあ、って思うけど、、でも実際どうしていいか、よくわからないわよね。

saruki_normal2: 大人になってからだって、ほとんどの日本人はキーボードはローマ字うちだろ?

この傾向から抜けきれないんじゃないかなって思うよ。

super_fumu: ふんふん。

kumakichi_doki: そういえば、せ、、せんせい。猿木に講義のっとられていますよ?

usami_normal: 猿木くんは、そのころアメリカに住んでいたから、ローマ字は習わなかったのよね?

saruki_smile: うん。でも、ずっと不思議だったんだ。

なんで日本人は、独特のルールで英語の単語を発音しようとしちゃうのかなって。

で、ローマ字の存在を知って、なるほどー、と思ったね。

小学校でローマ字を先にやって、そのあと中学校で英語をやるんだから、そりゃ混乱するよ。

俺も、苦労したよ・・あわせるのに。

usami_normal: ま・・まさか、ひょっとして、、わざとローマ字風に、みんあにあわせて読んでいたの!?

saruki_normal2: まあね。よそものが日本の社会で生きていくには、いろいろ大変なのさ。

kumakichi_doki: おまえ・・見かけによらず、本当に努力家だな。

なんだか方向性がよくわからないけれども。

usami_smile: すてきね。猿木くん。

kumakichi_doki: えっそう!?

saruki_smile: ま、ごうにいりては、ローマにしたがえってあるだろ?
これが、おれの座右の目だから。

super_gikuri:いや、それをいうなら、郷にいっては郷にしたがえ、英語でいうなら、

When in Rome do as the Romans do.
(ローマにいるときは、ローマ人がやるようにしなさい。)

kumakichi_normal: ついでに、座右の目じゃなくて、座右の銘(めい)だから。。

猿木も木からおちるだな。

saruki_ashamed: くっ・・・

saruki_ashamed_shot

★★TOEIC編を最初から読む方はこちらから★★

スポンサーリンク

和製英語(カタカナ英語)はすばらしい!?

super_normal: やあふたりとも!!宿題はできたかい?
kumakichi_normal: 猿木(さるき)に、聞いちゃいました。英語は、子音がつよいんですね。
そして、アクセントのあるところをちゃんと、発音する。

「コーヒー」っていうのは、日本語であって、英語として通じないんですね。

super_normal: うんうん。大正解!
COFFEEのアクセントは、Oのところ。

ちなみにこれ、日本語のオーじゃなくって、Oってだすんだけどね。

 

usami_normal2: でもなんで、カタカナ英語なんてあるんだろ。間違えやすくて、迷惑だわ。

super_fu: いやいや、カタカナ英語を、馬鹿にしちゃいけない。

だって、日本人の精神の根幹をなしているんだから。

usami_normal2: カタカナ英語が!?

super_normal: うん。日本って、物まね上手だろ。

他の国のいいものをマネして、アレンジして、もっといいものに変えちゃう。

東京ではイタリアより美味しいイタメシがだべれちゃうし。

ラーメンはもはや、中国のものじゃなくて、日本のものだよね。

この物まね+アレンジ方式で日本の産業は発展して、日本は豊かになったわけだし。

usami_normal: そうだけど・・。

super_normal: 漢字も、もともと中国のものだよね。

中国の漢文をとりいれてみたものの、読みにくいからって「レ点」つけたり、ふりがなふったりして、いつのまにやら漢字の書き方も変えちゃって、日本語のなかに、にとりいれちゃった。

カタカナ英語って、いってみればこれと同じ事を英語でもやろうとしてるだけってこと。

日本の物まね精神から生まれたのさ。

kumakichi_sad: でも英語で話すときには、不便ですよね。

どうしてもカタカナの読み方からぬけられなくって。

super_fu: そうだね。

まあでも、逆から見てみると、英語の概念もとりいれて、日本語はどんどん豊かになっていっているともいえるかもね。

そうなるとますます、英語じゃなくて、日本語でいいじゃん、表現できないことないし、不便ないし、ってことになっちゃう。

ある意味、日本人にとって、幸せなことだよね。

 

★★TOEIC編を最初から読む方はこちらから★★

スポンサーリンク