英語発音フォニックス子音編10


LとRのフォニックス発音

superteacher_smile:さ、じゃあ、うさこちゃんのためにも、LとR、がんばっていこうか!L!R!

LR

Lはあ、よばれちゃったねえ。

Rほんと、いくらよばれたって、おんなじなのにねえ。

kumata_normal:どうしたの?

L:このくにのひとたちは、われわれが、きらいなんですよ。

R:とくに私(わたし)をみただけで、もういやだっておもうみたいです。
そりゃ、こっちだって、きづきますよ。

mama_sad:ごめんなさい、そんなふうにかなしませていたなんて、しらなかったわ。

kumata_whatええっ!?どういうこと?ママ、なにかしたの?

superteacher_normal:にほんじんは、LとRのくべつをつけるのがとってもにがてなのさ。

きいても、ちがいがわからない。

はなすときにも、Rはとくにむずかしいから、にがてになっちゃうひとはおおいんだよ。

mama_sad:わたしが学校(がっこう)にいたときも、Rはとくべつで、舌(した)をまいて発音(はつおん)しろっていわれたわねえ。

まいたところで、どういう音(おと)なのかよくわからなくて・・。

Rそんなふうにとくべつあつかいして、みなさん、わたしをなかまはずれにしてきたんですよ。

superteacher_normal:ふ・・ふたりにげんきになってもらえるように、がんばろう!
LとRはぜんぜん、ちがうおとなんだ。だけど日本語(にほんご)の「る」ににているから、りょうほう「る」だとおもっちゃう。まずは、ふたりはべつじん、いいね!

kumata_whatそれはもう、ふたりのかっこうをみれば、わかるよ・・・。

usako_irritateべつじん、よね。

superteacher_normal:にほんごにちかいのは、Lのほうかな。だけど、ちょっとちがう。

1.舌(した)を上(うえ)の歯(は)の歯(は)のはえはじめのところにあてる。

2.舌はそのまま、こえをだす。ほかのおとといっしょで、「ル」にはしないよ。ウのくちにならないように、きをつけて。

Mouth_L

 

kumata_normal:L!

L:そうそう!いいね。

superteacher_normal:つぎにRだけど、舌(した)をまくって、ならったよね。
でも舌をくるりとまくのはたいへんだから、そんなにがんばらなくてもいいよ。
まずさいしょに、うのくちになってほしいんだ。

usako_normal:これまでは、う の口(くち)はだめだったのに?

superteacher_normal:うん。「う」がいいときも、あるのさ。

なれないうちは、こうしておくと舌がどこにもつかなくて、Rの音がだしやすいからね。

 

1.まず「う」のくちになって。

Mouth_R1

2.舌が、くちのなかで、ぷらぷらしているのがわかるね。

こんなふうに、どこにもつかないようにしてから、ちょっと舌をまるめて、「R」
Mouth_R2

 

mama_smile:ぅぅR!あら、できたきがするわ。

superteacher_normal:いいとおもうよ!さいしょのウは、くちにださなくってもいいけれどね。いい発音(はつおん)だったよ!

usako_normal:R!

R:うん、いいね。

Lああ、なんだか、いい気持ち(きもち)になってきたね。ありがとう、みなさん!

kumata_smile:なんだか、いいことをしたきもちだね!

Kumata_LR
JWQのフォニックス英語発音へ

♣—♣—♣—♣— ♣—♣—♣—♣— ♣—♣—♣—♣— ♣—♣—♣—♣—

【やってみよう】

LとRをつかった単語(たんご)の発音(はつおん)にチャレンジ!

Leg(あし)

 

Lemon(レモン)

 

Love(あい)

 

Red(あか)

 

Ring(ゆびわ)

 

Robot(ロボット)

 

JWQのフォニックス英語発音へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>