くまた英語 TOEIC編はこちら【子育て中にTOEIC800点】

TOEIC Part3 点数アップ攻略法!リスニングは先読み

TOEIC勉強法

TOEIC part3 攻略法は、先読み!!

 

前回まで TOEICパート1TOEICパート2の攻略について書きました。

今回は TOEICパート3の攻略を書いていきますね。

 

TOEICパート3の問題

【複数(大体男女ふたり)の会話を聞いて、その会話に

関する質問の答えとしてもっともふさわしいものを選ぶ】

 

会話は音声のみですが、質問と選択肢は印刷されています。

 

ここで超王道テクニックは、これ。

 

先読み

 

です。

 

わざわざ聞かれることを印刷しておいてくれているので、これを先に

読んでおくにこしたことは、ありません。

 

ただ、問題は、実際問題、先読みする時間などないってことです^^;

 

普通の速度で問題を解いていると、どんどん次の問題が流れてきて、

前もって質問と選択肢を読んでおく余裕なんてありません。

 

ではそうするか、というと、

ぱっと問いて、ぱっと次の問題の先読みを始めること、もう、これだけ。

 

はっきりいって、超集中力 が求められます。

すこし他のことを考えたら、アウトです。

 

ちなみに私は、色々気がちりがちな性分です^^;

車の運転をしていてすら、違うことを考える始末。

こわいので、最近運転やめました。

当然TOEICのリスニング中だって、気がちりまくり。

でも、するともう、アウトなんです!!

 

リスニングは聞き逃したらもう、後戻りできません。

 

ありがちなのが、そこでさらに、解けなかった問題を引きづって、

「ああーー・・・やってしまった。」

と悔やんだり、

 

「AかB,、どっちが正解かなー、、、うーん。。」

なんて まごまごしてると、

 

また次の問題に支障をきたしていくという負のループ!!!

なんかもう、TOEICリスニングは、英語力を通り越した 超集中力ゲームなんです。

 

ただ、普通の会話でも日本語で話すときより、英語で話すほうが1.5~2倍ぐらいの集中力やエネルギーは必要だな、というのは感じますが・・。

TOEIC part3 攻略法:王道はやっぱり耳力アップ

 

攻略的なことばっかり書きましたが、結局のところ、リスニング力そのものを鍛える、

というのが、一番大事です。

どうやるか? 王道中の王道の方法は、

ずばり、毎日聴いて耳を鍛えてあげること

 

 

おすすめとしては、TOEIC模試を買って、解いた後、答え合わせ。

それから 一度説いた問題を

音読・リピーティング・シャドーイングすること。

 

難易度としては、簡単な順に

音読(声にだして読む)

リピーティング (問題文のあとに繰り返して読む)

シャドーイング(問題文を聞きながら、テキストを見ずに、同じ言葉をいってみる)

 

シャドーイングは、通訳の勉強にも使われれる方法で、

効果高いですが、はっきりいって、難易度高い! です。

 

最初からやろうとすると ついていけなくって がっくりくるので、

まずは、音読と繰り返しをおすすめします♪

 

3回ぐらい音読やリピーティングをやって もう一度同じ模試を解いてみると、耳がだいぶ慣れているのを実感できます。

 

3ヵ月で聴く力をアップさせて リスニングパートの点数をあげたいなら、

過去にやった1回分の模試を毎日聴き続けること。

イヤホンを耳にいれて、歩きながらでも聴けます。

 

もしこれをやっても のびないなら、

あるいは音読するにも、英語の発音がよくわからないなら、

そんなあなたは、先にフォニックスをやることを、おすすめします。

まとめ

といったわけで、TOEIC part3の攻略法は、次の3つです。

■先読み(問題をぱっぱと解いて、次の問題の質問を先読みして予測)

■超集中力で聴く(気をちらせない、前の問題を引きずらない)

■毎日模試を聞いて耳を鳴らし続ける

 

 

くまた英語最新版はこちら

【子育て中でもTOEIC800点!くまた英語TOEIC編】
くまたのお母さん、くま美が再就職のためのTOEICに向けて大奮闘中!
TOEIC勉強法・モチベーションの保ち方・大人のやり直し英語について記事を更新中です。
あわせて読んでみてくださいね。

TOEIC勉強法
Junkoをフォローする
くまた英語フォニックス編

コメント