英語が話せるようになると、異文化の壁が待っている

シェアする

前回記事はこちら

TOEIC道を邁進した後、今度は英語のアウトプットの練習を猛烈にやるようになりました。

相変わらず乳幼児がいて、忙しい日々。

英会話教室なんて通っていられません。

なので、スキマ時間にブツブツ英語で独り言を言い、毎日30分、英語で日記を書きました。

保育園に子供を迎えにいき途中も英語でブツブツ独り言を言っていたので、相当あぶない人ですね^^;

ブツブツ英語が功をそうして、日々、仕事で英語をつかう機会が、増えていきました。

しだいに、言いたいことが、英語で言えるようになっていくのを感じました。

コツは、自分の頭のなかの日本語を変えることだって気づいたんです。

★ご参考記事はこちら:

もしも私が英語を勉強していなかったら、その仕事をするチャンスを得ることは、

なかったと思います。

それでも私は、チャンスを逃したことも気づけず、日々、過ごしていたことでしょう。

日本では、英語って、結局、やらなくても困らないんですよね。

それでもあきらめず努力していると、不思議とチャンスはむこうからくるものです。

考えてみれば当然ですが、いま日本に、「英語力があったほうがいい」仕事は、山ほどあるんです。

英語講師になる

それから。

仕事は順調でしたが、色んなことがあり、価値観も変わり、私は会社をやめました。

そして、起業しました。

まずは企業のTOEIC講師をしました。

そのうち、自分で英語塾を開催しました。

「託児付きTOEIC教室」、「もう一度英語をやる大人のための英語塾」などなど。TOEIC講座でなぜか、フォニックスを教えていたりもしました。

とにかく自分の体験から、「これは絶対にためになる!!」と思うものを、がんがん伝え続けました。

きてくださる生徒さんは、

ネイティブの英会話教室にいっても挫折して、

大手の英会話学校でお金を払っても挫折して、

それでも英語をあきらめたくない!!

という方が多くいました。

みなさん、

◆英語で話すことに自信がもてないでいる

◆どうやっていいのか、勉強方法がわからない

でいるんです。

自分でいうのもなんですが・・・^^; 以前の自分のように、すごく頑張り屋さんばかり。お伝えできることはすべてお伝えして、楽しく講座を開催してきました。

そんな中で、いただいた感想はこちら

英語より高い異文化の壁

そのうち、縁があった海外の会社の仕事をするようになりました。

すると、別の困難がまちうけていました。

英語は話せるんですが・・直接外国の企業と取引をするようになってから、だんだん、外国人と仕事をすることの、本当のむずかしい部分に、気づいてしまったんです。

そこには、英語の壁よりも高い異文化の壁が、ありました・・

海外に滞在経験が長い人なら、そういったことがわかるんでしょう。

でもずっと日本にいた私には、どうしていいのかわからないことばかり。

なにか意見があわないと、

私の日本人的な価値観がおかしいのか?

日本とその国の価値観の違うのか?

その企業の社風が独特なのか?

あるいは、その担当者の性格のためか?

このなかで原因がどこにあるのかわからず、いつもおろおろしてばかり。

そこで、英語力の上達もかねて、Bizmatesというオンライン英会話をはじめました。

ビジネス専門の英会話サービスで、外国人との交渉の仕方、異文化コミュニケーションなど教えてくれるサービスです。

毎朝 子供が起きてくる前に25分間、Bizmates をやりつづけました。

その数、合計401回^^;

【Bizmates体験記事はこちら】

おかげで、少しずつ、異文化の壁は理解できるようになってきました。

私の英語談まとめ

そんなこんなで。

ひどいカタカナ英語で眉をひそめられ、英語が苦手になり。

地震のとき「死ぬかも!」と思ってから英語を再開。

カタカナ英語をフォニックスでなおし、TOEICで高得点を取得。

毎日ブツブツ英語で独り言を言い、英語のアウトプット力を獲得。

すると今度は異文化の壁にぶちあたり・・・、と、試行錯誤してきた私の英語。

もっとスマートな進み方はあったんじゃないかって思いますが^^;

気づいてみると、以前 夢に描いていた自分の姿は、すでに実現していました。

わたしは、仕事で英語をつかい、英語で交渉し、英語でプレゼンし、そして外国人の友人・知人ができていました。

おまけに、脱サラ起業して、子供とゆっくり過ごしつつ、やりがいのある仕事をして、年収アップまで、していました。

間違いなく思うのが、

私の生き方を変えてくれたのは、英語です。

世の中には「もう少し落ち着いてから」「子供が大きくなってから・・」と、やりたいことを先延ばしにしたり、あきらめちゃう人がいます。

もちろん人には人の価値観があると思います。

でも、私は、すっごくもったいないと思うのです。

やろうと思う自分のやる気は、そんなに何年間も続けられません。

いま思うその気持ちを大事にしないと、もったいなさすぎます。

何かを変えるのは面倒ですが・・でも 今と違う未来がほしいのなら、行動をおこすしかないんですよね。

もし、あなたに今、「もう一度英語をやろう、今度こそ英語を話せるようになりたい」、という想いがあるなら、ぜひ、先延ばしにしないでください。

お読みいただき、ありがとうございました。

★1年後のあなたのキャリアのために。無料英語メール講座★

https://eigophonics.addisteria.com/pdf_download

★★くまこについて:前回記事はこちらから★

第一回:英語が苦手に:https://eigophonics.addisteria.com/about_kumako

第二回:カタカナ英語発音:https://eigophonics.addisteria.com/katakana_eigo

第三回:TOEIC高得点:https://eigophonics.addisteria.com/toeic_confidence