やり直し英文法★比較級をマスターすれば、あなたの意見に説得力がでる!

シェアする

やりなおし英文法、今回は比較級をお話しますね。

ここから、ちょっとむずかしい英文法にはいっていきます。

むずかしい英文法は、使いこなせなくっても、最低限の言いたいことは伝えられます。

ですが、使える単語や文法のパターンが少ないと、それだけ、表現力が広がります。

実際に話すために必要な要素だけ、ぎゅーっとつめてお話しますので、ぜひ、ついてきてくださいね^^

特に今回の比較級は、使えるようになると、あなたの言葉に説得力がでてきます。

というのも、人は何かと比較することで、より具体的に、伝えることができるからです。

では、お話していきますね。

比較級クイズ

まずは、比較級クイズ。

上の3つの絵をつかって、比較級の文章を3つぐらい作ってみてください。

これが楽々できれば、あとは練習あるのみ。

もし「比較級って、どう作るんだけ・・・?」「~と同じとかっていう表現があったような・・・」という場合は、この後を見てくださいね。

このクイズの答えは、記事の最後にあります。

比較級

「主語が、何かと比べて、より〜だ」という文書を作ることができます。

形容詞・副詞を変化させて作ります。

基本の形は語尾に「er」をつけ、比較する相手の前に「than」をつけます。

He is taller than mine.
「彼は私より背が高い」

ですが、erをつけず、単語の前に「more」をつける場合もあります。

That flower is more beautiful than this one.
「その花は、この花よりもキレイです。」

時々、「どういうときがmoreなんですか!?」と聞かれるときがあります。

答えは、長い形容詞の場合と、副詞の場合です。

たとえば ”ful” や “ous” で終わる形容詞の場合は、moreがつきます。

また副詞は “ly” で終わるものがほとんどですが、このときもmoreがつきます。

you are more beautiful than you think (you are).

「あなたはあなたが思うより、きれいだよ」

*最後のyou areは省略可能です。

最上級

複数のものを比較し、「主語が最も〜だ」という文書を作ることができます。

形容詞・副詞を変化させて作ります。

基本の形は形容詞の前に「the」をつけ、語尾に「est」をつけます。そのあとin/of に続けて比較する相手をいれます。

Mt.Fuji is the tallest mountain in Japan.
「富士山は日本で一番高い山です。」

ですが、ここでも、長い形容詞や副詞の場合には「most」をつけます。

副詞の場合にはtheをつけないこともあります。

That flower is the most beautiful in the world.
「その花は世界でもっともキレイな花です。」

同等比較

比較した結果「同じぐらい〜だ」と表現したい場合には、「as 〜 as」を使います。

He is as tall as I am.
「彼の背の高さは私と同じです。」

否定形の場合には、最初のasがsoに変わることもあります。

He is not so smart as you are.
「彼はあなたほどかしこくない。」

また、「何倍〜だ」と、倍数を表現したいときにもasを使います。

Your laptop is twice as expensive as mine.
「あなたのラップトップは私のより2倍も高い。」

半分という場合にも、asを使います。

Your suitcase is half as heavy as mine.
「あなたのスーツケースは私のスーツケースの半分の重さだ。」

比較級の不規則変化

比較級・最上級の形容詞・副詞のなかには、er/estをつけずに不規則変化をするものがあります。数はそれほど多くないので、覚えてしまうと楽です。

変化前 比較級 最上級 意味
good better best よい
well better best よい(副詞)
bad worse worst 悪い
little less least 少し
many more most 多数の
much more most 多量の

実用で使える!比較級表現

では最後に、実用で使える比較級の表現。

これが結構、大事です。

訳を当ててみて下さいね。

①You have to do that as soon as possible.

②Everyone will find that sooner or later.

③I have no more than 1000 yen.

④I can’t wait for you any longer.

正解は、

①あなたは出来るだけ早くそれをしなきゃいけない。

②みんな遅かれ早かれ、それを見つけるだろう。

③私は100円しかもっていない

もうあなたのことを待てません。

特に最初の as soon as possible は、ビジネスメールの超必須用語です。

ぜひ、覚えてくださいね。

まとめとクイズの答え

では比較級について、まとめます。

■比較級は、基本の形は語尾に「er」をつけ、比較する相手の前に「than」をつけます。

長い形容詞の場合と、副詞の場合は、語尾は変わらず、形容詞・副詞の前に 「more」をつけます。

■最上級は、基本の形は形容詞の前に「the」をつけ、語尾に「est」をつけます。そのあとin/of に続けて比較する相手をいれます。

長い形容詞の場合と、副詞の場合は、語尾は変わらず、形容詞・副詞の前に 「most」をつけます。

■比較した結果「同じぐらい〜だ」と表現したい場合には、「as 〜 as」を使います。

■比較級を使った便利表現は、実践の場で役立つのでぜひ、いくつか頭にストックしてみてくださいね。とくにas soon as possible は必須用語です!

ではさいごに、最初のクイズの答え。

The strawberries are smaller than the apple.

The apple is the biggest of three fruits.

The grape is twice as big as the strawberry.

これ以外にも色々作れます。

文法がすっきりわかったら、あとは文章を色々作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする