聞き流すだけで英語が話せる、は本当? 聞き流し英語の効果を検証

英語勉強法

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」某教材にぐらっときたこと、ありますか?

わたしは、あります!!

 

「聞き流すだけっていうのが、非常に魅力的ですね^^

 

友人、知人には、実際に手を出した人がいます。

 

私の親戚のおじさんも、ずいぶん昔、買っていました。

ずいぶん聞きこんでいたと思うんです。

「Drippy was born on a blade of grass」

と、結構かっこいい発音で話すおじさんをみて、

子供心に「おじちゃん、英語話せるんだ、すごいなー・・」って思いました。

 

しかし。その後 何度会いに行っても、おじさんの口からでるのは、

「Drippy was born on a blade of grass」

だけ。その後を口にすることはありませんでした。

もちろん おじさんが英語を話せるようにもなりませんでした。

そしてつい先日、他界してしまいました・・

 

この有名な商品への批判、結構、よく耳にします。

それでも相変わらず、ぐらっと来る人は、周りにいます。

今どうなっているのか、ちょこっとググってみました。

 

かなり手痛い意見があるなか、安易な批判ではなくて、1年間実際にご自身でスピードラーニングを使ってみという方の検証・感想ブログ発見。

こちらです:

“自動車運転中、料理中、就寝前などとにかく常に聞いていましたが、リスニングに関しては、なんとなく英語が聞き取れるようになってきた気もするけど、前からこのぐらいは聞き取れていたような気もするという非常に中途半端な感覚で終わりました” www.e-taiken.net

使い込んでご自身の言葉で公平に書いていらっしゃいます。

きっと、こういう感じなんだろうなー・・と、、説得力があります。

 

毎日聞くので絶対耳は英語慣れすると思います。

おじさんのをちょっと見た限り、教材も面白そうです。

なにせ、ベストセラー作家シドニーシェルダンが脚本書いていたりしますし。

商品が悪い、というわけじゃありません。

ただ・・あまりに宣伝がうますぎるだけに、「本当に英語が話せる」夢が膨らんでしまうのかな、と。

 

冷静に考えると、話す練習をせず話せるなんてうまい話、ないですよね。

でも英語に関しては、どうしていいか分からないから、私たち大人でも、

ついつい、その甘い言葉に乗せられたくなっちゃいます^^

 

ですが。

私の知る限り、そして 実際に話せるようになった人たちに聞く限り、、そんな素敵な近道、ないです。

 

英語は、筋肉運動と、同じ。日々コツコツ。つみかさね。

 

 

もちろん、筋肉を効率的につけられるように、英語も効率的に話せるようにはなります。

話せるようになるための正しい勉強法を知らずさまよっていると、時間がもったいないです。

 

ただ、ある日突然口からペラペラ~ ・・・ なんて、ないです^^

英語の勉強は楽(らく)じゃないですけど・・

でも、上達を感じると、だんだん 楽しい(たのしい)って思えるるようになっていきます。

 

そしてもうひとつ。見落とされがちな点が、わたしたちは、ネイティブレベルなど目指さなくっていいってこと。

ある程度話せれば、ビジネスの場で、会議の場で、十分通用します。

まずはコツコツ3ヵ月、続けてみること、めざしましょう♪

コメント