ビジネス専門オンライン英会話Bizmatesの効果:英語と仕事のコミュニケーションスキルがあがる!

シェアする

「Bizmates(ビズメイツ)」は、ビジネス専門のフィリピンオンライン英会話学校。

いままでのオンライン英会話スクールとの違いは ”ビジネス専門” であること。

9か月で導入企業が150%増え、累計300社を突破しています*。(2018年2月21日時点)

あなたにこんな悩みがあれば、Bizmatesがおすすめです。

■ミーティングでうまく英語で意見をいえない

■外国人と接する機会が少ない

■TOEICは高得点だが、仕事で使える実践的な英語力が不足している

■普通のオンライン英会話では物足りない

すべて以前の私の悩みだったりしますが・・・^^;

Bizmatesでは英語だけでなく、海外と仕事をする上で必須なコミュニケーションスキルが学べます。

1年間Bizmatesを続けて得られた効果をまとめますね。

Bizmatesのレッスンで得られる効果

Bizmates のコンセプトは【ビジネスで成果を上げる英語】

「日本人の考え方や文化について納得・理解してもらうためのコミュニケーションスキルを身につけること。」です。

レッスン内容は、レベルによって変わっていきます。

どのレベルでも、内容は「海外とのビジネス」「異文化コミュニケーション」に関するもの。

またレベルとは関係なく、「英語での電話対応について」「プレゼンテーションのやりかた」など、ビジネスの場面別の英語も学べます。

Bizmatesのレッスンを受けたことで、私は、海外とのビジネスに必須な「英語で相手に意見を伝える力」と「英語で相手を理解していることを伝える力」がアップしたように感じます。

くわしく説明しますね。

Bizmatesの効果1:相手に意見を伝える力が身につく

たとえば、Bizmates のある日のレッスンは、「Risks of Cultural Stereotyping」(文化的ステレオタイプをもつリスク)でした。

わたしたちは、自分たち日本人と比べて、「アメリカ人ってイケイケ!!」「中国人は超強気!!」と、どこか、国ごとに相手の性格を決めつけているところ、ありませんか?

これが「ステレオタイプ」

日本人も、海外から「本音を言わない」というステレオタイプを持たれています。

テキストでは、「まず、こういうステレオタイプがあること、それで判断してしまう傾向があることをしりましょう」と、解説からはいっていきます。

そして、「違いを探すより、同じところを探すほうが生産的ですよね。」と、しめくくられます。

ポイントは、そのあと。テキストに関連した質問とディスカッションに入っていきます。

たとえば、

「What are some common stereotypes or generalizations that you have about other cultures? How accurate do you think they are?」

(異文化について感じたことがあるステレオタイプや、一般化には、どういったことがあります? どれぐらい正確に、そういったものは存在すると思います?)

なんてことを、きかれたりします。

正直、「はい!?」って感じです^^;

はじめのうちは、

Let me see (えーっと・・・) と、しどろもどろにしか返事できませんでした。

もちろん先生はやさしくて、答えられなくても、フォローしてくれます。

ただ、答えられないことがくやしくもありました。

こういった質問に対して、次の順番で伝えれば、とても分かりやすく相手に伝えられます。

① まず簡潔に意見(結果)を明確に伝える

② 根拠のある理由を言う

Bizmatesを毎日やって質問に答えているうち、この①、②のステップがうまくなっていきました。

考えていなかったことを聞かれても、とっさにちゃんとした意見を言えるようになっていきました。

というより、「ちゃんとしたように聞こえる」返事ができるようになっていきました。

結局、「ように聞こえる」ことが、大事なのかな、と思います。

考えてみれば、私は、「はい」「いいえ」でこたえられない質問にたいして、長々意見を言うのが苦手でした。

以前は日本の会社にいましたが、大勢の会議では、そこまで議論を繰り広げることはありませんでした。

日本の教育では、議論したり反論したりするスキルは重要視されないので、この部分は、もしかしたら苦手な人が多いのではないかな、と思います。

ですが、海外の会社と仕事をするときには、これでは「意見がない」、または、「大賛成」と思われてしまいます。

とっさにふられても、自分の意見を英語で論理的に伝えられること、これは、Bizmatesでのばすことができた貴重なスキルです。

Bizmatesの効果2: 相手を理解していることを伝える力が身につく

二つ目の効果は、「相手を理解していることを伝える力」がアップすること。

人間関係でストレスがたまるときって、「相手が自分を理解していない!!」と感じる瞬間じゃないですか?

日本人同士でも、自分の常識や習慣とあまりに「違う」人とは、やっぱりつきあいにくいですよね。

ですが外国人と本気でコミュニケーションをとるというのは、「違う」ところが多い人と接していく、ということです。

相手との違いが、なかなか受け入れられないこともあります。

私自身の経験から、そんななかで大事なのは、「違い」ではなく、「同じ」ところに目をむけること。そしてそれを相手に伝えることなのかな、と思います。

たとえば、相手の言葉に同意できないと、「だけど」「でも」って言いたくなっちゃうこと、ありませんか?わたしは、かなり、あります!

ですが、「違い」から入っていくと、たとえ相手をねじふせられても、その先の話がうまくいきにくいです。

自分の意見を否定されたら、うれしくないですよね。

相手が心をとじてしまうかもしれません。

そこで、「だけど」=「BUT」という言葉をぐぐっと飲み込んで、

「そんな考え方もあるんだね。」「その考え方は、こんなところがいいね。」

と、相手をまず認めるところからはじめます。

この方法、Bizmatesのテキストにのっています。

Bizmatesには、こういったこんな異文化コミュニケーションのテクニックが学べるカリキュラムがあります。

大事なのは、相手を理解していること、理解しようとしていることを、相手に伝えられること。

相手をまず認めたうえで、自分の意見を伝えます。

こうすることで、仕事でのコミュニケーションがうまくいきやすくなります。

仕事をしていくうえで、コミュニケーションスキルが大事なのは、日本でも外国でも同じですよね。

ちなみに、じょうずな営業担当者も、お客さんの言葉を絶対、否定しませんよね。

「そうですよね」で、お客さんが言った言葉を「ただしい」と、受け止めてくれます。

そして、少しずつ、自分のほうへもっていきます。

Bizmates の先生の質は高い!

つぎにBizmates の先生の質について、自分自身の経験に基づいて、感じたことを書きますね。

英語力、という点では他のオンライン英会話の先生とそれほど変わりません。

ただ、ビジネスパーソンとしてのレベルは、高いです!

先生を選ぶときは、先生の職歴からも、選べたりします。

これもBizmatesならでは。

【Bizmates 先生の条件絞り込み】

自分と同じ職種や経歴をもった先生を選ぶと、会話もはずみますよね。

わたしは 自分の仕事と興味にあわせ、ビジネス/商業 や 心理学系の先生を選んでいました。

レッスン中に、「以前どんなビジネスをしていたの?」と質問してみると、 「まえはイギリスにいって起業したことがある」とか、「いまも、ランジェリーショップも経営しているわよ」など、色々面白い体験が先生からきけました。

おまけ:Bizmatesレッスン後のフィードバック

ちなみに、毎回レッスンの後は、先生からレポートが届きます。

こちらは先ほど書いた 「Risks of Cultural Stereotyping」(文化的ステレオタイプをもつリスク)のレッスンのフィードバック。

結構、丁寧です。

そして毎回ほめてくれるわけですが、ほめ上手な先生ばかりでした^^

Bizmates の悪いところ~本気の人しか続かない

もちろん、Bizmatesのデメリットもあります。

まず、お値段がちょっと高め。

1カ月毎日25分プランで、12000円。

1回約400円です。これよりも安い、たとえば1カ月10回プランなどはありません。そのため、ほかのオンライン英会話と比べると少々高めです。

・・・と思っていましたが、いま確認したところ、キャンペーン中ということで月々6000円と半額になっていました! いまなら1レッスン200円弱ですね。

キャンペーン、いつまで続くかわかりませんが、お得です。

【Bizmates価格(2018年9月12日現在)】

*参照サイト:ビズメイツ

ほかのデメリットとしては、先生は大体素敵なんですが、やっぱりたま~にですが、相性の悪い先生はいます。ただそこは、どこでも同じですね。先生は自分で選べるので、そこは問題ないかな、と思います。

最後に、授業の難易度はレベル別にはなっていますが、どのレベルでも高めです。

もしあなたが、「仕事で使える英語を鍛えたい!」「本気で海外とのコミュニケーション力をのばしたい」というのなら、本当におすすめです。

ですが、「のんびりフリートークを楽しみたい」「レッスンは週2回ぐらいでいいかなー・・・」、という場合には、ちょっとおすすめできません。

Bizmate 評価まとめ

Bizmatesのレッスンでのばせるのは、こんなスキルです:

  • 相手に意見を伝える力
  • 相手を理解していることを伝える力

また、当然ながら、毎日、質の高い先生と、むずかしいトピックを英語で話していれば、実践での英語力も自然とあがります。

Bizmatesの強みは、リアルビジネスに基づいたテキストと、ビジネスに精通している先生によって提供されるレッスンの質の高さ

気になったら、いちど、レッスンをうけてみてくださいね。

トライアルは、無料です。

↓↓



*レッスンの内容、金額など、また変わる可能性があります。最新のものはBizmatesのサイトからご確認ください。

★あわせて読みたい記事はこちら★

 結局、稼げる資格なんてない。だから、英語で...
結局、稼げる資格なんてない。だから、英語でこうして稼ぐ!
https://eigophonics.addisteria.com/ibunka_wall
成功するやり直し英語、独学でいけるTOEIC対策、英語を仕事に生かす方法、稼ぎ方全般、つづってます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする