英語で音読 不思議の国のアリス57

シェアする

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

♣英語テキスト♣

“Wake up, Alice dear!” said her sister.

“Why, what a long sleep you’ve had!”

“Oh, I’ve had such a curious dream!” said Alice.

And she told her sister, as well as she could remember them,

all these strange adventures of hers that you have just been reading about.

– 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

♣翻訳♣

「アリス、起きなさい」お姉さんは言いました。

「まあ、あなたときたら、なんてよく寝ていたのかしら。」

「あら、わたし、不思議な夢をみていたのよ。」

アリスはいいました。

そして、アリスはお姉さんに、自分も思い出しながら、いま皆さんが読んできたあの、不思議な冒険を話しました。

♣単語・イディオム・文法♣

♣curious: 好奇心の強い、不思議な

♣strange: 不思議な、未知の

♣単語発音ポイント♣

今回は、本ブログの王道に戻りまして、母音Aの発音についてです。

本日の単語は・・

♣strange

「ストレンジ」 ・・ではありません。

あえてカタカナで書くと、「ストレィンジ」

発音記号は、[stréɪndʒ] です。

母音には、長母音(=アルファベット読み)と短母音(フォニックス読み)の2つの読み方があります。

どちらで読むかについて、3つのルールがあります。

今回はなんと、このなかでも、超王道・超頻発ルール

「単語のなかに母音がふたついじょうあって、eでおわる単語は、長母音/

アルファベット読みをする!」

が使用可能です。

というわけで、strange の a は、アルファベットの 「エィ」で発音します。

ちなみに、a を短母音/フォニックス読みすると、かの有名な、apple  [æpl] の a になります。

strange に r をつけますと、stranger。

「見知らぬ人・よそ者」といった意味になります。

発音は、[stréɪndʒɚ]「ストレィンジャー」です。

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

オーディオを10回以上繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

細切れに少しずつ区切って聞くのもよいです。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強は継続が大事!今日の自分が、あしたの自分を変えます。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの一番下、Alice’s Evidence を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!