Alice in Wonderland 不思議の国のアリス32

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

♣英語テキスト♣

The only two creatures in the kitchen that did not sneeze were the cook and a large cat,

which was grinning from ear to ear.

– 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

♣翻訳♣

台所で唯一くしゃみをしていない生き物は、コックと大きな猫だけでした。

猫は満面の笑みをたたえていました。

♣単語・イディオム・文法♣

♣creature: 生き物

♣grin: にっこり笑う

♣from ear to ear: 口を大きくあけて

♣フォニックス発音ポイント♣

♣creature:

発音記号は、[kríːtʃɚ]、あえてカタカナだと、「クリーチャー」。

ところで、この単語の動詞形は create [kriéɪt]、あえてカタカナだと、「クリエイト」。

発音が変わります。

create の a は 「エィ」と読みます。

母音が2つ以上あって最後が e で終わっている単語は、そのまえの母音をアルファベットのよみ方(ロング・長母音)をする、という結構使えるルールがあります。

make, fake, take, illustrate, 等々。

このため、create の a は、「エィ」と読みます。

ところが。

英語は品詞が変わるとスペルが変わり、当然ルールが当てはまらなくなる、発音が変わる、という罠があるのです。

creature は、e の部分をアルファベット読みし、a は読みません。

そんなわけで、 [kríːtʃɚ] クリーチャー となります。

なぜ クリエイチャーとはならず、クリーチャーなのか。。

2つ母音が並んだら、最初の母音はアルファベット読みし、2つ目を読まない、

というルールがあるので、これにあたるのかも、と思いますが、確信はありません。

有名な単語は、もう、覚えるしかない気がしております。

ちなみに、形容詞 creative は、[kriéɪṭɪv] で クリエィティブ。

うーん。

品詞によって発音が変わる単語は、誤解しないよう、要注意・・。

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

オーディオを10回以上繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

細切れに少しずつ区切って聞くのもよいです。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強は継続が大事!今日の自分が、あしたの自分を変えます。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの6つ目、Pig and Pepper を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!


話せる★稼げる英語メール講座はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする