きみはトメィトゥでぼくはトマト??


ブログランキング参加中。現在ブログ村「英語発音」&「英単語」1位!人気ブログランキング「英語」9位・・苦戦!今日もぽっちりクリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

【Tomatoの英語発音】

♣英単語:Tomato

♣日本語:トマト

♣アクセント:Tomato

♣英語例文:you say tomato, I say tomato.

意味:きみはトメィトゥっていうけど、ぼく(わたし)はトマトっていう。

トマト

kumata_sad(くまた):???なにこの例文。わけがわからないよ。それに、トマトはトマトじゃないの?
sarukichi_normal(さるきち):あ、でもアメリカいったら、トメィトゥって、いっていたぜ。どっかのレストランで。
superteacher_normal(スーパーティーチャー):ふたりとも、せいかい!アメリカでは、トメィトゥってかんじだけど、イギリスでは、トマトなんだ。
じつは、Potate もアメリカではポティトゥ、イギリスではポテトさ。

kumata_normal:じゃ、イギリスは、日本といっしょだね。

superteacher_normal:日本語のマト、テトは、最初の「ト」と「ポ」を強くよむけど、イギリスでは、真ん中の「マ」と「テ」を強く読むという違いはあるけどね。
sarukichi_irritate:アメリカとイギリスは、方言(ほうげん)がちがうのか?
superteacher_normal:そうそう。そんなものかな。アメリカとイギリスでは、おなじものを違った発音で読んだりするんだ。
日本でも「マクドナルド」を、東京の人は「マック」、大阪の人は「マクド」っていうだろ?
mama_ask(くまたママ):なんだか、えらく、微妙な例ね・・。
superteacher_gikuri:うっ・・・。
kumata_normal:ふーん。おなじ英語でも、読み方がちがうんだね。
superteacher_normal:そうそう。と、いうことで、この例文の意味なーんだ?
kumata_normal:えーと。「トマトは場所によって読み方がちがうから、注意してね。」っていうこと?
superteacher_ask:うーん。。ちょっとちがうかな。ヒントは、これ、じつはラブソングのなかにはいっているんだ。

sarukichi_irritate:ラブソングか。じゃあ、「きみとぼくは違うけど、小さい違いはどうだっていいじゃないか。」 ってことか?
superteacher_smile:さっすが、さるきちくん!カンがいいね。ご名答!

sarukichi_normal:ふっ。
mama_smile:トマトも歌になると、ロマンチックねえ。

***歌のタイトルは “Let’s Call The Whole Thing Off” 。原曲では、say ではなく、like になっているよ。***
♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—
Kumata_LR-e1388021703827
ネイティブの英語発音ルール、フォニックスを知りたい方は、「くまた英語」を最初から読んでみてね。お話を読むだけで、フォニックスがわかる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>