アンデルセン 影 Shadow4:


【一日10分、楽しく記事を読んで、聞いて、発音!英語力がどんどんつきます。】

ブログ村一位継続!今日もぽっちりクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ

The Shadow 影 4

作者:Hans Christian Andersen アンデルセン

 

♣あらすじ1♣

自分の影が、うそをついて王女と結婚すると知った学者は真実を話すと影に言いました。
影は先手をうち、王女に

「自分の影が狂い、自分のことを人間だと思っている。そして主人である私を影だと思っている。」といいました。

学者は、殺されてしまいました。影は王女と結婚しました。

(完)

 

♣今日の英語♣おすすめ洋書 アンデルセン shadow イラスト4

学者の影が、王女に、学者が狂ってしまったというシーン

★音読ポイント1:読みながら声をいれてみてください★

“I have lived to see the most cruel thing that anyone can live to see!”

said the shadow.

“Only imagine—yes, it is true, such a poor shadow-skull cannot bear much

—only think, my shadow has become mad;

he thinks that he is a man, and that I—now only think—that I am his shadow!”

“It is terrible!” said the princess; 

- H.C.Andersen, ANDERSEN’S FAIRY TALES (Project Gutenberg)

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

 

♣英語音声♣

★シャドーイングポイント1:録音なしで、オーディオを聞きながらよんでみてください。★

★シャドーイングポイント2:ゆっくりバージョンです。★

(音源:LibriVox: Andersen’s Fairy Tales より)

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの14つ目、The Shadow を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

 

♣日本語翻訳♣

「わたしは、生きて遭遇しうる事態のうち、もっとも残酷なことに遭遇してしまったのです。」

影は(王女に)言いました。

「想像してみてください。ええ。本当のことなんですとも。

あわれな影の頭には、耐えきれなかったんです。

あいつは、狂ってしまいました。

あいつは、自分が人間で、私のことを、、、考えてもみてください。

私のことを、自分の影だと思っているんです!」

「まあ、たいへん!」王女はいいました。

 

♣フォニックス単語の発音♣

terrible : ひどく、おそろしく

terribleは、恐ろしい、という意味もありますが、程度がひどい!という意味でも

よくつかわれます。

terrible two (テリブルツー)=「魔の二歳児」 という意味です。

反抗期でいうことをきかない様子を [terrible] で表現しちゃえるわけです。

[ble] はカタカナの「ブル」ではなく、[bl]で発音してください。

子音の[b]と[l]がひとつにつながるかんじです。

 

★音読ポイント3:ここのポイントを意識して、もう一度、録音してみてください。★

 

♣聞き比べ♣

ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

自分の声を自分できくと、弱点がわかりやすいですよ!

録音についてのご留意点は、記事の最後に掲載しております。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦ひとことメモ♦

さいきのサスペンスにも使われそうな手法ですが、アンデルセン、さすが、巨匠です。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827ネイティブの英語発音ルール、フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。
お話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけでは

ありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、コメントいただけると幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>