ずるしちゃだめよ “Rosa the Rabbit” 3


【一日10分、楽しく音読。英語の発音が変わります。】

まずはシャドーイング・音読してみてください♪

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

rosa the rabbit

 Rosa the Rabbit うさぎのローサ

- 出典 My Young Child. org:  http://myyoungchild.org/stories/rosa-learns-fair/

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

【本日のフレーズ・単語】

”After that, Rosa tried hard to be fair with her brothers and sisters.”

”その後、ローサは一生懸命、兄弟たちにずるをしないようにがんばりました。”

 

try hard to で、「一生懸命がんばる、尽力をつくす」 という意味になります。

 

日本語って、「がんばる」という言葉、多くないですか?

「がんばります!」とか、「がんばらなきゃ。」とか。

そんなとき、このシンプルなフレーズが使えます。

がんばります! は、 I’m going to try hard.

がんばらなきゃ! は、 You have to try hard.

 

がんばります! は、 I will do my best でもOKです!

 

ちなみに「トライハード」で検索してみたら、いろいろヒットしました。

こわそうなキックボクシングジムもありました。

「尽力をつくせ!!」 という名前のジム・・・なんだか怖そうです。

⇒気になる方はこちら http://www.tryhardgym.com/team/

Kumata_LR-e1388021703827初めての方は、ぜひ、【くまたのフォニックス♪】 から。 おはなしを読むだけで英語の本当の発音ルールが ざくざくっとわかっちゃう!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>