カテゴリー別アーカイブ: 英語発音 不思議の国のアリス

英語で音読 不思議の国のアリス58

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

今回は、52回目から57回目のまとめです。

♣今週の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

 

[ ゆっくりバージョン]

 

♣英語テキスト♣

Let the jury consider their verdict.”

“No, no!” said the Queen. “Sentence first—verdict after*.”

“Stuff and nonsense!” said Alice loudly.

“The idea of having the sentence first!”

“Hold your tongue!” said the Queen, turning purple.

“I won’t!” said Alice.

“Off with her head!” the Queen shouted at the top of her voice.

Nobody moved.

“Who cares for you?” said Alice (she had grown to her full size by this time).

“You’re nothing but a pack of cards!”

At this, the whole pack rose up in the air and came flying down upon her;

she gave a little scream, half of fright and half of anger, and tried to beat them off,

and found herself lying on the bank, with her head in the lap of her sister,

who was gently brushing away some dead leaves that had fluttered down from the trees upon her face.

“Wake up, Alice dear!” said her sister.

“Why, what a long sleep you’ve had!”

“Oh, I’ve had such a curious dream!” said Alice.

And she told her sister, as well as she could remember them,

all these strange adventures of hers that you have just been reading about.

- 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)
 *出典では “afterward” となっていますが、音声は “after” となっているため、”after” と書き換えました。

♣最後の音読と録音♣

 

★音読ポイント1:では、シャドーイングやテキストを見ながら5回練習した後、

もう一度、録音してみてください。★

*Flash再生ができない環境では録音できません。
録音については記事の最後をご参照ください。

私の持論ですが・・

日本には、カタカナ英語やローマ字やもろもろで、根拠なく定着してしまった間違った発音が多い。

これがために、日本人の発音は悪い!と烙印を押され、

日本人自身も自信を失っていたりします。

そして、「ネイティブ並みの発音」を追い求めてしまう風潮がでてきます。

 

英語はあちこちで通じるから便利なのであって、ネイティブ並みにならずとも、多くの場合、伝われば十分!!

いま覚えてしまった発音が間違っている!と感じたら、勇気をもって、切り捨てましょう。

そして正しい発音で覚え直しましょう。

 

それだけで、日本人の発音はぐぐんと、変わる、と思います。

世界を見返してやりましょう。

 

なんて、大風呂敷広げましたところで・・・。

今回でアリス、最終回としたいと思います。

最終回クリック、お願いします♪♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの4つ目、The Rabbit Sends in a Little Bill を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 不思議の国のアリス57

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

“Wake up, Alice dear!” said her sister.

“Why, what a long sleep you’ve had!”

“Oh, I’ve had such a curious dream!” said Alice.

And she told her sister, as well as she could remember them,

all these strange adventures of hers that you have just been reading about.

- 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

「アリス、起きなさい」お姉さんは言いました。

「まあ、あなたときたら、なんてよく寝ていたのかしら。」

「あら、わたし、不思議な夢をみていたのよ。」

アリスはいいました。

そして、アリスはお姉さんに、自分も思い出しながら、いま皆さんが読んできたあの、不思議な冒険を話しました。

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣curious: 好奇心の強い、不思議な

♣strange: 不思議な、未知の

 

♣単語発音ポイント♣

今回は、本ブログの王道に戻りまして、母音Aの発音についてです。

本日の単語は・・

 

♣strange

 

「ストレンジ」 ・・ではありません。

あえてカタカナで書くと、「ストレィンジ」

発音記号は、[stréɪndʒ] です。

 

母音には、長母音(=アルファベット読み)と短母音(フォニックス読み)の2つの読み方があります。

どちらで読むかについて、3つのルールがあります。

 

今回はなんと、このなかでも、超王道・超頻発ルール

「単語のなかに母音がふたついじょうあって、eでおわる単語は、長母音/

アルファベット読みをする!」

が使用可能です。

 

というわけで、strange の a は、アルファベットの 「エィ」で発音します。

ちなみに、a を短母音/フォニックス読みすると、かの有名な、apple  [æpl] の a になります。

 

strange に r をつけますと、stranger。

「見知らぬ人・よそ者」といった意味になります。

発音は、[stréɪndʒɚ]「ストレィンジャー」です。

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

 

 

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

オーディオを10回以上繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

細切れに少しずつ区切って聞くのもよいです。

 

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強は継続が大事!今日の自分が、あしたの自分を変えます。

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの一番下、Alice’s Evidence を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 不思議の国のアリス56

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!一票で、毎日やる気がわいてきます★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

 

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★


♣英語テキスト♣

and found herself lying on the bank, with her head in the lap of her sister,

who was gently brushing away some dead leaves

that had fluttered down from the trees upon her face.

- 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

そしてアリスは、自分がお姉さんのヒザの上に頭をのせて、土手に横たわっていることに気付きました。

お姉さんはやさしく、アリスの頭上の木から舞い落ちる枯れ葉を払いのけてくれていました。

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣lie on: 寝転がる

♣bank: 土手・銀行

♣lap: 恐怖

♣brush: ブラシ、ブラシをかける、みがく

brush away で「払いのける」

♣flutter: はためく、ふるえる

flutter down で「舞い落ちる」

 

♣単語発音ポイント♣

今回は、後半が、わりと聞き取りにくいです。

“some dead leaves that had fluttered down from the trees”

「木から舞い落ちてきた落ち葉」

と、一気に言っています。

日本語でもそうですが、「木からまい、おちてきた、落ち、葉」と、変なところで区切られると、聞き取りにくいものです。

慣れてくるまで、お手本と同じように、意味的に区切りがあるところで区切りながら音読してみてください。

音読の際、区切りをマネしてみるのも、大事なポイントです♪

 

ちなみに、leaves は、leaf (葉っぱ)の複数形です。

dead = 死んだ なので、dead leaves = 枯葉 という意味になります。

leave (去る)という動詞に s がついてもleaves になるので、ちょっとややこしいです。

文脈で、どちらの単語か、判断してくださいね。

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

 

 

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

オーディオを10回以上繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

細切れに少しずつ区切って聞くのもよいです。

 

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強は継続が大事!今日の自分が、あしたの自分を変えます。

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの一番下、Alice’s Evidence を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!