月別アーカイブ: 2014年6月

英語で音読 ピーターパン15

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

She had believed in him at the time,

but now that she was married and full of sense

she quite doubted whether there was any such person.

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

ダーリン夫人は、その当時はピーターパンがいると信じていました。

でも、結婚して、十分良識を持ち合わせている今となっては、そんな人間がいるということに、かなり疑いをもっていました。

 

♣単語・イディオム♣

believe in: 〜の存在を信じる

♣sense: 感じ・思慮分別

 

♣発音ポイント♣

♣believe [bəlíːv]

カタカナで書くならば、「ビリー」です。

「ビリー」ではありません!

 

さてここで、唐突に問題です。

このおじさんは、だれでしょう?

vivaldi2

感のよいかたは、もしかしたら、文脈でお分かりになりましたでしょうか?

正解は・・

ヴィヴァルディ(Vivaldi)です。

あの、「春」とか作曲した有名な人です。

これだけ名前で「V」を強調しているのに、日本語ではなんと、

「ビバルディ」と書かれている事が多いです。

日本語には、「ヴ」というすばらしいカタカナ表記が存在するにも関わらず、です!

 

他にも、

violin =イオリン、

vibrator = イブレーター、

すべてバビブベボで表記することが多いです。

 は、奇人変人扱いされているのか、ほとんど使われておりません。

 

しかし、ブ と書いてしまった時点で、そしてそう思いこんでしまった時点で、

B と V の発音の区別を無視したも同然です。

「BとVは一緒だよ。」と、頭のなかに教え込んでいるような物です。

 

これだけ英語をがんばろう!と小学校から取り入れているのに、つくづく不思議な国、日本。

 

というわけで・・believe の b と v は、はっきり区別して発音しましょう♪

Bは、破裂音です。

1.くちをしっかりとじて、

Mouth_B1

2.それから、おもいっきり「パッ」といきをだします。はれつするみたい。

くちびるは、まるめないでください。

Mouth_B2

V は、摩擦音。

1.まえの歯を、下のくちびるのうえにのせる。

Mouth_F

2.そして、ふーっと息をだしながら、音をだします。

くちびるはつきださないでください。

 

区別できると、かっこいい発音になりますよ♪

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 ピーターパン14

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

At first Mrs. Darling did not know,

but after thinking back into her childhood she just remembered a Peter Pan

who was said to live with the fairies.

There were odd stories about him,

as that when children died he went part of the way with them,

so that they should not be frightened.

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

最初は、ダーリン夫人には分かりませんでした。

ですが自分の子供のころをふりかえってみると、ピーターパンの事を思い出しました。

ピーターパンは妖精とすんでいる、と言われていました。

ピーターパンについてはおかしな話がいくつもありました。

たとえば、子供達が死ぬと、ピーターパンが子供たちと一緒に途中までついていってくれるというのです。

だから、子供達はこわがらないというのです。

 

♣単語・イディオム♣

♣fairy: 妖精

♣odd: 奇妙な

♣go part of the way: 一緒に行く

♣frighten: こわがる、こわがらせる

 

♣発音ポイント♣

♣odd

奇妙な、変な、という意味です。

odd の o は、フォニックス読み(短母音)です。

オとアの中間の音、オの口をしてアをだす音です。

 

発音記号は、[άd]。[ˈɔd]と発音されることもあります。

カタカナにすると、アッド に聞こえるときと、 オッド に聞こえるときがあります。

実際、アメリカでは アッド、イギリスでは オッド、と発音する人が多いようです。

 

ちなみに、odd number は奇数、even number は偶数、という意味になります。

おかしな、奇妙な、という意味の単語はほかにも、strangeや、weird などがありますが、

「あのヒト、ちょっと変わっているよね。」というときは、odd がしっくりくる気がします。

odd peopleで画像検索すると、変な写真、いっぱいみれますよ♪

 

strange は、stranger=見知らぬ人、となるように、知らないから変に見える、という意味になります。

weirdは、ちょっと不気味な感じ、不安を感じさせる異様な感じ、という意味になります。

ハリーポッターなんかで、ちょっとドキドキするシーンで使われていたりします♪

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 ピーターパン13

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

The name stood out in bolder letters than any of the other words,

and as Mrs. Darling gazed she felt that it had an oddly cocky appearance.

“Yes, he is rather cocky,” Wendy admitted with regret.

Her mother had been questioning her.

“But who is he, my pet?”

“He is Peter Pan, you know, mother.”

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

ピーターという名前は、(ウェンディの心のなかで)他のどの単語よりも太い字で書かれており、目立っておりました。

じっと見てみると、それは妙に生意気な様子をしているようにダーリン夫人は感じました。

「そうね。かれは、ちょっと生意気なのよ。」

ウェンディはしぶしぶ認めました。

ダーリン夫人は聞きました。

「だけど、彼はだれなの?」

「あらお母さん、ピーターパンよ。」

 

♣単語・イディオム♣

bold letter: 太字

♣gaze: じっとみる、凝視する

♣oddly: 奇妙に、妙に

♣cocky: 自信過剰な、生意気な

♣appearance: 外見、体裁

 

♣発音ポイント♣

♣bold

大胆な、という意味ですが、

bold letter となると、「太字」になります。

Microsoft Office のメニューで「太字」にするボタンが「B」となっているのは、

bold からきています。

 

発音記号は、[bóʊld] 、カタカナでいうなら、ボゥルド です。

ボールドではなく、bold の O は、「オゥ」 と発音しましょう。

 

よく似た単語がありますが・・

bald [bˈɔːld]、ボールド です。

dが最後につくまでは、ball [bˈɔːl] (ボール)と同じ発音です。

意味は「はげた、はげ頭の」という、けっしてはげた人の前では

言えない単語です!

が、困った事に、bold と bald の発音は似ています!!

bold のほうが、o とl の間を短めに発音する感じです。

 

よもや意味を取り違えられることも取り違えられて、「はげているとは失敬な!!」

となる事もまずなさそうなので。。。

似ている単語、ぐらいに思っていれば大丈夫だと思います♪

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!