月別アーカイブ: 2014年6月

英語で音読 ピーターパン18 (まとめ12-17)

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

今回は、12回目から17回目のまとめです。

♣今週の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

[ ゆっくりバージョン]

 

♣英語テキスト♣

Occasionally in her travels through her children’s minds

Mrs. Darling found things she could not understand, and of these quite the most perplexing was the word Peter.

She knew of no Peter, and yet he was here and there in John and Michael’s minds,

while Wendy’s began to be scrawled all over with him.

The name stood out in bolder letters than any of the other words,

and as Mrs. Darling gazed she felt that it had an oddly cocky appearance.

“Yes, he is rather cocky,” Wendy admitted with regret. Her mother had been questioning her.

“But who is he, my pet?”

“He is Peter Pan, you know, mother.”

At first Mrs. Darling did not know, but after thinking back into her childhood

she just remembered a Peter Pan who was said to live with the fairies.

There were odd stories about him, as that when children died he went part of the way with them, so that they should not be frightened.

She had believed in him at the time,

but now that she was married and full of sense she quite doubted whether there was any such person.

“Besides,” she said to Wendy, “he would be grown up by this time.”

“Oh no, he isn’t grown up,” Wendy assured her confidently, “and he is just my size.”

She meant that he was her size in both mind and body; she didn’t know how she knew, she just knew it.

 

♣最後の音読と録音♣

 

★音読ポイント1:では、シャドーイングやテキストを見ながら5回練習した後、

もう一度、録音してみてください。★

*Flash再生ができない環境では録音できません。
録音については記事の最後をご参照ください。

今回は調子にのって、つめこみすぎた気がしております・・・ハンセイ・・

しかしイギリスって、大人も楽しめる子供の本を生み出し続ける国だと、つくづく感じます。

アリスも、ピーターパンも、プーさんだって、わりと大人も楽しめますし。

最近でいうと、ハリーポッターも。

一応子供むけだけど大人も楽しめちゃう。

ほんとうの名作は、年齢とわず、全員楽しめる、ということでしょうか。

あ。

日本にも、ジブリアニメがありますね!

↓ 今日も最後までお読みいただいた方、ありがとうございます。よろしければ、最後にお願いします♪ ↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

★レインボーママさんのブログに、ご紹介いただきました。ありがとうございます♪♪

http://ameblo.jp/kazupi61/entry-11884001317.html

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—
♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。 もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。 タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 ピーターパン17

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

She meant that he was her size in both mind and body;

she didn’t know how she knew it*, she just knew it.

*ここのitはテキストにはありませんでしたが音声にはあったため、加えました。
- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

ウェンディがこういったのは、ピーターパンは心も体も、自分と同じサイズだという意味でした。

ウェンディには、どうやって分かったのか分かりませんでした。

ただ、そうだと分かるのです。

 

♣単語ポイント♣

♣mind

mind は 「心」 と翻訳しましたが、日本語の「心」とはちょっと違います。

精神レベル・知性・知的レベル、そんな意味を含んだ「心」です。

 

純粋に感情の意味で「心」というときは、”heart” を使います。

heart には、「心臓」という意味もあります。

 

まったく関係ありませんが、ハート型は心臓の形から思いついちゃったようですが、

アクセサリーのモチーフとして、かなり前から、ヨーロッパに登場します。

心は心臓に宿る・・という考えからですが、

内蔵をモチーフにしたアクセサリーって、、、どうなんでしょう??

 

以前にフランスの博物館で、ハート型にぐさっと刃物がつきささった中世のアクセサリーをみました。おののきました・・。

日本にももちろん、ぐろい歴史はありますが・・内蔵をステキなアクセサリーにしちゃう感覚は、きっと、日本にはないなあ・・と思い知らされた一瞬でした。

 

全然ずれましたが・・

hear と mindの違いでした♪

 

本文では、ウェンディはピーターパンの精神レベルが自分と一緒ぐらい、と思っているわけです。

ちなみにもうひとつ、heart と mind と似たような単語 ”spirit” には、「魂」といった意味があります。

 

じゃ、日本の「心」はいったいどう翻訳すればいいの!?というところですが、

日本語の「心」はかなり包括的な意味なので、完全一致した単語はありません。

ケースバイケースで訳し分けるしかない・・

このあたりも、日本語と英語の違いの根本にある、考え方や文化の違いをあらわしていて、おもしろいですね。

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 ピーターパン16

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

“Besides,” she said to Wendy,

“he would be grown up by this time.”

“Oh no, he isn’t grown up,”

Wendy assured her confidently, “and he is just my size.”

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

「それに」ダーリン夫人はウェンディに言いました。

「ピーターパンは、いまごろは、大人になっているんじゃないかしら。」

「あら、ちがうわ。彼は大きくならないわ。」

ウェンディは自信を持ってうけあいました。

「ちょうど私と同じくらいの大きさなのよ。」

 

♣単語・イディオム♣

♣assure: 断言する、保証する

♣confidently: 自信をもって

 

♣文法ポイント♣

♣would

“he would be grown up by this time.”

とここに would が登場していますが、これは、「if」が省略された文章です。

「(仮にもしピーターパンがいるとしても)、いまごろは大人になっているわね。」

という、「仮定法」の意味になります。

 

仮定法やら仮定法過去完了やら、日本語で文法を学ぶと、おどろおどろしい表記になりますが、じつはとーっても親しみのある構文です。

日本語だって、われわれはしょっちゅう、「こうだったらなあ。」「もしここでこうなっていたらなあ。」と、夢想や後悔のなかに生きております。

このとーっても人間味のある想いを、英語では「仮定法」「仮定法過去完了」で表現します。

いっそ、「夢想表現」と「過去への執着表現」とでも覚えてしまえば覚えやすいかもしれません・・。

 

もちろんこんなじっとりした便利な構文、歌の歌詞にもよく使われております。

たとえば・・Jennifer Lopez の “If You Had My Love” の冒頭は、こんな感じです。

If you had my love
And I gave you all my trust
Would you comfort me

 

もしとっつきにくいという場合には、こんなふうに仮定法と仮定法過去完了の文書をいくつか作ってみましょう♪

ぜひぜひご自身の夢想や後悔をおりまぜてみてください。

きっと感情たーっぷりこめられる構文ができあがりますので、覚えるには最適です♪

 

!あんまりフカイ後悔をこめると、ぎゃくに読み返したくなくなるので、ご注意くださいね!

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!