月別アーカイブ: 2014年5月

英語で音読 ピーターパン5

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Peter Panより)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

You always know after you are two.

Two is the beginning of the end.

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

2歳になれば、わかるものです。

2歳とは、終わりの始まりなのです。

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣beginning of the end:終わりの始まり

なかなか、かっこいい言葉ですね。

the beginning of 〜 で、「〜の始まり」という意味になります。

 

♣フォニックス発音ポイント♣

♣two:

発音記号は、[túː]

カタカナで書くとすると、「トゥ」

 

to と同じ発音ですが・・。意味は全然違います。

to は、前置詞です。

go to work などのように、to がなくとも意味は通じちゃいます。

意味的にはさして重要ではないオマケ扱いの言葉なので、発音するときも、[tə] と、適当に言う事が多いです。

 

ですが two は数字。

数字は適当に言うと意味が変わっちゃいますので、きちんと発音しましょう♪

 

two はしっかりと [t] の音をだしつつ、口を丸めて [u] の音を発音しましょう。

カタカナの「ツー」にならないように、気をつけてくださいね。

[t] をしっかり息をだして発音することがポイントです♪

 

ところで・・英語には、terrible two という表現があります。

日本語にも 魔の2歳児 という表現があります。

 

ようするに、2歳児=自我が芽生える年=手がかかって大変 という認識はバンコク共通なのですね〜・・・

 

本文では、2歳が無邪気でかわいい時期の終わりの始まり、”Two is the beginning of the end”と言い放っているわけですが、さすが!

ものは言いようですね。

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 ピーターパン4

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

This was all that passed between them on the subject,

but henceforth Wendy knew that she must grow up.

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

この件に関して、お母さんとウェンディの間でかわされたのは、これだけでした。

ですが、これ以降、ウェンディは自分が成長せねばならないことが分かったのでした。

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣henceforth:この時点から、これ以降

♣grow up:成長する、大人になる

 

♣フォニックス発音ポイント♣

♣knew:

know の過去形です。

know-knew-known と変化しますが・・knewとまったく同じ発音をする単語があります。

さて、なんでしょう。

 

正解は・・new

 

発音記号は、[n(j)úː]、カタカナで書くと、「ニュー」。

 

じつは、「KのあとにNがつづくと、Kの音がなくなる」、というルールがあります。

knew のほかにも、know, known, そして、knock(ノック), knee(ひざ), knob(ノブ) など。

さらに、GのあとにNがつづいたときも、Gの音がなくなります。

 

こんなルールあったのか・・!! 的なルールです。

 

よくある単語に潜んでおりますので、

よかったら、ほかにも、見つけてみてください♪

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 ピーターパン3

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音が変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

Peter Pan

作者:James Matthew Barrie

 

♣今日の音読♣

  (音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★

 

♣英語テキスト♣

I suppose she must have looked rather delightful,

for Mrs. Darling put her hand to her heart and cried,

“Oh, why can’t you remain like this for ever!”

- 出典 J. M. Barrie, PETER PAN (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

ウェンディは、とても幸せそうに見えたに違いありません。

というのも、ダーリング夫人は胸に手をあてて、言いました。

「ああ、なぜあなたはずっと、こんなふうでいられないのかしらねぇ!」

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣suppose:思う、推定する

♣delightful:楽しい、うれしい

 

♣単語発音ポイント♣

♣must have:

マスト ハヴ

とはっきり区切って発音してくれれば、ノンネイティブには楽なのですが・・。

実際には、一つの音のようにつなげて発音されます。

そのとき、

must have

と、h が抜けた音になります。

発音記号であれば、[mʌstəv]

カタカナで書くのであれば、マス

 

省略形で書く場合には、must’ve となります。

 

h は他の単語でも、会話のなかでは省略されがちな音です。

I like him / her.

という場合でも、hは抜いて発音します。

 

そのほうが発音しやすいから + 他の言語でも発音されない音だし、そんな想定の音だから・・・

というわけで。

いつもながらテキトウな説明ですが。

あとはもう、聞いて慣れていきましょう♪

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、

かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強はモチベーションの継続が最もむずかしい!

けれど、今日やらなければ、あしたの自分もこのままです。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s PETER PAN
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Peter Pan

(Librivoxのページ リストの一番上、Peter Breaks Through を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!