月別アーカイブ: 2014年3月

英語で音読 不思議の国のアリス31

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音がみるみる変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!一票で、毎日やる気がわいてきます★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

 

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★


♣英語テキスト♣

“There’s certainly too much pepper in that soup!”

Alice said to herself, as well as she could for sneezing.

Even the Duchess sneezed occasionally;

and as for the baby, it was sneezing and howling alternately without a moment’s pause.

- 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

自分の声を客観的に聞き、発音のクセがわかるには、

音読+録音が一番効率的です。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

「まちがいなく、スープにコショウが入りすぎているわね。」

アリスは独り言をいいました。といっても、くしゃみをしつつ可能な程度に。

公爵夫人すら、時々くしゃみをしていました。

赤ん坊ときたら、少しの休みもなく、くしゃみをするか、なきわめくかでした。

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣sneeze: くしゃみをする

せきをするは、cough です。

いま大流行中の花粉症(hey fever)のときのように、とまらないくしゃみは、constant sneezing

はやく終わってほしいものです。

 

♣howl: 遠吠え, うなりごえ、なきわめく

♣alternately: かわりばんこに

 

♣発音ポイント♣

♣moment:

「モーメント」と、通常聞かされてきましたが、あえてカタカナで書いたとしても、

 

モーメントではなく、「モゥメント」です。

発音記号でかくと、 [móʊmənt]

 

moment の e は、あまりはっきり発音しなくて大丈夫です。

最後の t は子音だけ、はっきりだしてください。to と、o はつけなようにします。

 

つまり、アルファベットの O は、オーではなく、オゥです。

ですが、オーだと誤解している人が多いです。

・・というか、私はかなり長いこと、誤解し続けてきました。

 

誤解がとけないまま聞き続けていると、人によるとは思いますが、

いくら正しい発音を聞いても、「オー」と脳内で変換されてしまうようです。

まずは正しい発音を知ってしまいましょう!

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

 

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

オーディオを10回以上繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

細切れに少しずつ区切って聞くのもよいです。

 

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強は継続が大事!今日の自分が、あしたの自分を変えます。

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの6つ目、Pig and Pepper を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 不思議の国のアリス30

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音がみるみる変わります。】

★ランキング参加中です。まずはどちらかおひとつクリック、お願いします!一票で、毎日やる気がわいてきます★
にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

 

♣今日の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

 

★シャドーイングポイント1:ゆっくりバージョンです。音声といっしょに読んでみてください。★


♣英語テキスト♣

Alice opened the door and went in.

The door led right into a large kitchen, which was full of smoke from one end to the other;

the Duchess was sitting on a three-legged stool in the middle, nursing a baby;

the cook was leaning over the fire, stirring a large caldron which seemed to be full of soup.

- 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

 

★音読ポイント1:テキストを読みながら声をいれてみてください。ぜひ、録音してください!★

カタカナ英語から脱却し、きれいな英語発音を身につけるには、

音読が一番効率的です。

音読とは自分の声に向き合うこと。

自分の声を客観的に聴くことで、自分のクセがわかります。

漠然と発音が悪い・・と思い続けるより、自分の発音のクセをしり、

「ココをこうする!」と具体的な行動に

結びつけていきましょう。

(ボタンをおすと録音ページへいきます。)

*当サイトでは、Ipad 等、Flash再生ができない環境では録音できません。録音についてのご留意点は、記事の最後に記載しております。また、聴きながら録音する場合、ヘッドフォンをされることをお勧めします!

 

♣翻訳♣

アリスはドアをあけて入りました。

ドアをあけるとすぐに大きな台所があり、部屋の隅々まで煙がいっぱいでした。

部屋の真ん中には、公爵夫人が3つ足のいすにこしかけて、赤ん坊を抱いています。

コックは火に身をのりだし、スープがたくさんはいっているようにみえる大きな釜をかきまわしていました。

 

♣単語・イディオム・文法♣

♣duchess: 公爵夫人

そんなに普段使われることはありませんが、「公爵」とは、王様制度のなかでは、とても高い地位の人です。そんな人が三つ足の簡易イスに腰掛けて、ドアをあけたらすぐ台所、といった家で、自ら赤ん坊を抱きかかえている・・なんだかおかしなことだらけの情景です。

♣nurse: 育てる、世話する

nursery は保育園、という意味もあります。

♣caldron: 大釜

 

♣ポイント♣

The door led right into a large kitchen, which was full of smoke from one end to the other;

the Duchess was sitting on a three-legged stool in the middle, nursing a baby;

the cook was leaning over the fire, stirring a large caldron which seemed to be full of soup.

赤色の字の部分は、前の文章を補足して説明しています。

こういった文章は、話し言葉よりも、文章によくでてきます。

話し言葉だと、あんまり一文が長いと分かりにくいので。

ポイントは、そのままの順序で読むこと。

前に行ったり後ろにいったりせず、そのままの順序で読んでいくことが、英語の語順に慣れることにつながります。

 

結局、話すときや聞くときは、あたりまえながら、そのままの語順で英語を話したり、聞かねばなりません。

読むときも、とにかくそのままの語順でがんばってみることを強くお勧めします!

というより、あたりまえにそうすべきなのですが、

学校ではよくキレイな日本語に翻訳するために、いったりきたりして英文を読まされます。。

あれは実用的ではありません。

 

♣もう一度聴いてみてください♣

★シャドーイングポイント2:もう一度、聴きながら読んでみてください。★

 

この時点でシャドーイング=音声を聴きながらまねできる方は、かなり英語力の高い方です!

記事の最初のゆっくりバージョンや、テキストをみながら、練習してください。

オーディオを10回以上繰り返し聞くと、最初聞き取れなかった単語が聞こえてきます。

細切れに少しずつ区切って聞くのもよいです。

 

★音読ポイント2:ではもう一度、テキストを読みながら声をいれてみてください★

(*Flash再生ができない環境では録音できません。)

音読ポイント1とポイント2の音声を、聞き比べてみてください。

(もし録音ページをとじても、もういちど「ろくおんモード」ボタンをおすと、再生できます。)

フォニックス+毎日音読練習で、英語の発音はグングンよくなります。

ぜひ、フォニックス学習と音読練習を続けてください。

英語の勉強は継続が大事!今日の自分が、あしたの自分を変えます。

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの5つ目、Advice From a Caterpillar を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!

英語で音読 不思議の国のアリス29(まとめ24-28)

【一日10分、楽しく聞いて音読・録音。英語の発音がみるみる変わります。】

The Alice in Wonderland

作者:Lewis Carroll ルイス・キャロル

今回は、24回目から28回目のまとめです。

♣今週の音読♣

(音源:LibriVox: Alice’s Adventures in Wonderland (abridged)より)

[ ゆっくりバージョン]

 

こんなに長いテキストです。

    

♣英語テキスト♣

“Who are you?” said the Caterpillar.
Alice replied, rather shyly, “I—I hardly know, sir, just at present—

at least I know who I was when I got up this morning,

but I think I must have changed several times since then.”

“What do you mean by that?” said the Caterpillar, sternly.

“Explain yourself!”

“I can’t explain myself, I’m afraid, sir,” said Alice,

“because I’m not myself, you see—being so many different sizes in a day is very confusing.”

She drew herself up and said very gravely,

“I think you ought to tell me who you are, first.”

“Why?” said the Caterpillar.

As Alice could not think of any good reason

and the Caterpillar seemed to be in a very unpleasant state of mind, she turned away.

“Come back!” the Caterpillar called after her.

“I’ve something important to say!”

Alice turned and came back again.

“Keep your temper,” said the Caterpillar.

 

- 出典Lewis Carroll, Alice in Wonderland (Project Gutenberg)

 

 

♣最後の音読と録音♣

 

★音読ポイント1:では、シャドーイングやテキストを見ながら5回練習した後、

もう一度、録音してみてください。★

*Flash再生ができない環境では録音できません。
録音については記事の最後をご参照ください。

音読するとき、できれば、なりきってみてください。

ナレーターや、アリスの気持ちに。

恥ずかしいですが、もうやるからには、そこまでの気持ちで!

そうすると、どの単語を強く言うべきか、分かってきます。

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

もしよろしければ、ぽっちりお願い致します!にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ

 

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

Kumata_LR-e1388021703827★フォニックスを知りたい方は、「くまたプロジェクト」を最初から読んでみてください。60分間、楽しくお話を読むだけで、フォニックスがわかります!

 

★もし記事の話が気に入られたら、音声とテキストをダウンロードして、聴いて読んでみてください。ダウンロードは無料です。発音にくわえて、リスニング力・リーディング力もぐんぐんアップ!

テキスト

*英語テキストはこちら(無料):Project Gutenberg’s Andersen’s Fairy Tales
*Project Gutenbergについてはこちらの記事をご参照ください。

英語音声

*Audio Book のダウンロードはこちら(無料)Livrivox:Children’s Short Works

(Librivoxのページ リストの4つ目、The Rabbit Sends in a Little Bill を選択してください。)

*Livrivoxについては、こちらの記事をご参照ください。

♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—♣—♠—♥—♦—

♦録音について♦

♣「朗読練習用 レコーダー」のページで、「再生ボタン」を押して、声を聞き比べてみてください。

もし「朗読練習用 レコーダー」のページを閉じてしまっても、各音読ポイントで、「ろくおんモードボタン」を押すと、再表示されます。

♣こちらのツールは、Flash Player 10.1以上がインストールされた機器でご使用可能です。

タブレット・iPad, iPodなどではむずかしいと思われますが、すべてでテストしたわけではありません。もしタブレットでも使えた!という情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。

♣現在、録音時間は30秒です。

♣録音した音声は60分の間保存されます。

♣ご意見・ご感想ありましたら、どんどんコメントいただけると幸いです!